ど~も。チロルとココアです。

イタズラ坊主でワンパクだったパピヨン(♂)チロルの生きてた証とその妹分・ココアの成長日記


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あの日の約束

何してるの?


チロル:『ねぇねぇ、ママ?あのオジさん達は何してるんだち?』

私:『ん?あのオジさん達はね、“イルミネーション”の飾り付けをしてるんだよ。』

チロル:『“いるみねーしょん”ってなんだち?』

私:『オジさんが登ってる木があるでしょ?あの木がキラキラ光るようにするの』

チロル:『きらきらって、どんなのだち?おいしいち?』

私:『キラキラは食べれないよキラキラっていうのは・・・・夜になるとキレイに光るんだよ。
   って言っても、よくわかんないか今度ママがお休みの日に見に来ようか?』

チロル:『うん!またママと一緒に見に来るち!約束だちよ



最後にチロルと2人で散歩した日、我が家から一番近くにあるスタバに寄り道しました。

飲み物を買う為に、外の席にリードを固定して、チョットの間待っててもらったんだけど

その間も無駄吠えひとつせず、ガラス越しに見える店内にいる私をずーっと見つめて

ちょっと心配そうな顔をしながら、でも忠犬ハチ公のようにジーっと待ってたチロル。


買い物を済ませて、イイ子で待っててくれたチロルをダッコすると

チロルの目線は、目の前の街路樹に飾り付けをしているオジさん達にクギ付けに。

そこでホワイトチョコレートモカを飲みながら、チロルとこんな約束をしていたんです。



また一緒に見に来ようね



それがチロルとお別れする3日前。

あのときは本当に『次の休みのときに、またチロルとスタバまで来よう』と思ってました。

あんな突然お別れすることになるとは思わなかったから。



チロルと約束してから2ヶ月半。

今日久しぶりに同じスタバに行きました。

あの日と同じ、ホワイトチョコレートモカを飲みに。

外の街路樹には、あの日オジさん達が飾り付けたイルミネーションがキラキラしてました。


チロル・・・・ママ、約束守れなかったね。ゴメンネ。

今日、心の底からチロルが一緒に居たらなぁ・・・・って思ったよ。

キラキラしてて本当にキレイだったよ。でも美味しくはなかった。ww

チロルも天国からママと一緒に“キラキラ”、見ててくれたかなぁ。
スポンサーサイト


休日に思ふこと

チロルとお別れして2ヶ月半。

2回目の月命日も過ぎ、ブログを更新しようかどうしようか迷って

改めて自分のブログを見てみたらビックリ!

FC2ブログって1ヶ月放置しとくと、勝手にトップにスポンサー広告が出てしまうのね。

更新した覚えないのにナンジャコラー!と思ってよく見てみると・・・・


ペット葬儀の川崎・延命地蔵尊 - www.heiwakai.co.jp
半世紀以上の歴史を誇る伝統と信頼の動物霊園。納骨堂・墓地完備。



・・・・・・・。

・・・・・・・。

何のイヤミじゃ、ゴルァ!!

となり、スポンサー広告を消すべく更新でゴザイマス。
(新しい記事を書くと広告が消えるんですって。)


さてさて最近の私と言いますと・・・・

先週の金曜日の思いっきりインフルエンザにかかりまして

ナント!今週の木曜日までドドーンと休暇中です。

実は正月休みより長く休んでしまい、おかげさまで今月は半月近く仕事してません。


今はもうスッカリ熱も下がって健康そのもの。

今日は天気もヨイし何しようかなぁ・・・・と考えると

必ず思い出すのはチロルのこと。

インフルエンザとはいえ、せっかく休みがあって身体もソコソコ元気で天気も良くて・・・・。


もしチロルがいたら日が出てるうちにたくさん散歩に行って

チロルが『ママぁ、もう疲れたよぉ』って言うくらいたくさん遊んで

夜は一緒の布団でグッスリ寝て、朝は顔中ペロペロ舐めて起こされて

ずっとずっとチロルと一緒に居れたはずなのに。


チロルがいなくなってから、本当に休日の過ごし方が解らなくなっちゃいました。

たった1年しか一緒にいなかったのにね。おかしいなぁ・・・・。



チロルが教えてくれた【ワンコとの暮らし】

家にワンコが居ないと、チロルが教えてくれた楽しかった事を忘れてしまいそうで

ワンコがいない生活が寂しくて寂しくて

次のコを迎えてもいいのかなぁ・・・・と思ったりしています。

相方にこの話をすると『そんなことしたらチロルが寂しがっちゃうよ』と言って乗り気では

ないんですが、一緒にペットショップに行くと『ダッコさせてもらおう』と言い出すのは

いつも相方。

チロルの撫でたときの毛の感触を忘れたくないのは、相方も一緒なんですよね。きっと。


私はチロルが【ママ、もう泣かないで】という詩のように思っていてくれると思いたい。

この詩はチロルが私に対して残してくれたメッセージだと思いたい。


ちょうど今、チロルがお世話になっていたペットショップには、パピヨンの仔がいます。

ついチロルと重ねて見てしまうんですよね。

チロルは4ヶ月になる頃にウチに来たから、そんなに小さいときのチロルは知らないはずなのに。

近いうちに『チロルのときはこうだったよね』って笑いながら、またワンコと生活できれば

いいのになぁ・・・・と思わずにはいられません。

みんなありがとう

先日、相方のご家族が上京したときに、チロルに会いに来てくれました。
今チロルの周りには、チロルの大好きだったお花がたくさん咲いてます。ヨカッタね。チロル。



ママ、もう泣かないで

大好きなママ
ぼく、虹の橋に来たよ
もうどこも痛くないよ
もう何も苦しくないよ
動物の神さまに抱かれているの

ママ、もう泣かないで
ママが泣いているとぼくも悲しいよ
ママと一緒だったあの日
あの春も、あの夏も
ぼくはいつも幸せだったよ

ママ、後悔なんかしないで
自分を責めたりしないで
「早く気づかなくてごめんなさい」
「もっとこうすればよかった」
「ああしなければよかった」
って、そんなふうに思わないで

ママ、いいことだけ思い出して
楽しかったよね、あの日
笑ったよね、あの時
ママとぼくは、幸せを与えあってたんだね

ママ、とっても寂しかったら
次の子をお迎えしてあげてね
ぼくはやきもちなんて焼かないよ
その子はぼくの代わりじゃなくて
別々に可愛いんだって
ぼく、ちゃんと知っているよ

ママとその子が楽しく過ごして
ママがもう一度笑ってくれたら
ぼくは安心してここで待っていられるの
だから笑顔で暮らしてね

ママ、もう泣かないで
ぼくはずっとママの心に住んでいるの
そしてずっと先のある日
ママと会えることを知ってるの

だから、ママ、もう泣かないで


管理者がきちんといらっしゃるHP、日記、
ブログ、記名掲示板への転載はご自由です。
個人が管理されていない無記名掲示板等への
転載、リンクはお断り致します。


これは作者・いっけさんのオリジナルです。改変はご遠慮下さい。


  TopPage  



Copyright ©ど~も。チロルとココアです。. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。